ごあんない


ごあんない

妊娠・出産・産後の入院が終わり、ご自宅での『赤ちゃんがいる暮らし』がはじまりました。

お産はいつの時代も、女性にとって命がけの大きな仕事。

産後は周りの助けを受けながら、心とからだをゆっくり養生する大事な時期です。

しかし、ゆっくりしたくても最初は赤ちゃんのお世話に慣れず、何事もうまくいかないもの。

また、母乳育児は心配ごとがつきもので、入院中におっぱいを上手く吸わせられないまま退院される方もいらっしゃいます。

産後は妊娠中同様、自分自身の衣・食・住をはじめとする暮らしぶりを見直すいい機会です。

おっぱいは自分のからだの一部。からだを整え、自分でおっぱいの手当てができ、授乳が赤ちゃんとの楽しいコミュニケーションのひとときになるよう、助産師がそばで見守りお手伝いします。

以下のような心配ごとのある方は、お気軽にお電話ください。

ご都合の良い時間に、ご自宅に訪問いたします。出張のみの助産院です。

(心配ごとの例)

・赤ちゃんの体重が増えているのか心配

・おっぱいが足りているのか心配

・夜間の授乳が不安

・おっぱいが出すぎる

・ミルクを足しながら産院を退院したけど、ミルクの減らし方や増やし方がわからない

・赤ちゃんのお風呂入れがうまくできない

・からだがきつく、気分が沈みがち

母乳育児のサポートだけでなく、赤ちゃんのお世話についての不安や、お母さんの心とからだの心配ごともどうぞご相談ください。

助産師 木藤雅子

麻の葉助産院

助産師:木藤雅子
所在地:福岡県行橋市稲童3106番地51
電 話:090-8400-1085
(お電話での受付は9時から17時)